暮らし

【2024年】ゆるめのOL、本を読む|頑張るあなたにお届けしたい本まとめ

「忙しいけれど、本が読みたい」
「本を読んでリラックスしたい」
「心あったまる物語に出会いたい」

そんな気持ちを抱えていませんか?

本記事は、ゆるめのOLの筆者(@suki2sunao2)の本棚です。筆者が実際に読んだ本をご紹介していきます。気になる本があったら、ぜひ手にとってみてくださいね。

1月の本棚

1年の始まりに読む本って、なんだか大切にしたいですよね。寒い季節は、より一層温まる物語が読みたくなります。

No1, 3時のアッコちゃん

3時のアッコちゃん [ 柚木麻子 ]

価格:590円
(2024/2/29 17:38時点)

アッコちゃんシリーズ、まじで大好き。本当に全OLに勧めたい。

No2, 新章神様のカルテ

新章 神様のカルテ [ 夏川 草介 ]

価格:990円
(2024/2/29 17:38時点)

神様のカルテシリーズ、心が落ち着くから好きです。

No3, <あの絵>のまえで

〈あの絵〉のまえで (幻冬舎文庫) [ 原田 マハ ]

価格:594円
(2024/2/29 17:39時点)

短編だからサクッと読めるのに、じーんときた。さすが原田マハ先生。

No4, 今日の人生2

今日の人生2 世界がどんなに変わっても [ 益田 ミリ ]

価格:1650円
(2024/2/29 17:40時点)

今日の人生シリーズ大好き〜。日常が大切に思える感じ。

No5, 赤と青とエスキース

赤と青とエスキース [ 青山 美智子 ]

価格:1650円
(2024/2/29 17:45時点)

小さな物語が繋がっていく感じ、安定にほっこりできてファンです。

2月の本棚

まだまだ寒い日が続きます。みなさまいかがお過ごしでしょうか。今月はたくさん移動したので、移動中に読みました〜。飛行機での読書好きです。

No6, 掬えば手には

掬えば手には [ 瀬尾 まいこ ]

価格:1595円
(2024/2/29 17:47時点)

飛行機で一気読みしちゃった。見た目もかわいいし、さらさら読めてじーんとくる。好き〜〜。

No7, ほしいものはなんですか

ほしいものはなんですか? [ 益田ミリ ]

価格:1320円
(2024/2/29 17:50時点)

ゲストハウスに置いてあって読んだ本。なんとも言えない気持ちを、なんでこんなに上手に描けるんだろう。

No8, 月曜日の抹茶カフェ

月曜日の抹茶カフェ (宝島社文庫) [ 青山 美智子 ]

価格:760円
(2024/2/29 17:51時点)

大好きな『木曜日にはココアを』の姉妹本。この物語の世界で生きる人たちの「等身大」な感じが、本当にたまらん〜。

No9, ノーサイド・ゲーム

ノーサイド・ゲーム【電子書籍】[ 池井戸潤 ]

価格:1012円
(2024/2/29 17:54時点)

ラグビー見たくなる。読み応えあるし、引き込まれるし、読書楽しい!ってなる。

No10, 欲が出ました

欲が出ました [ ヨシタケ シンスケ ]

価格:1100円
(2024/2/29 17:56時点)

天才やん。この一言に全てを託させてください。

3月の本棚

NO,11 ゼロからはじめる女性学

ゼロからはじめる女性学 ジェンダーで読むライフワーク論 [ 天童 睦子 ]

価格:1980円
(2024/3/7 19:44時点)

仕事でジェンダーやSDGsに関わることが増えておすすめされた一冊。久しぶりに大学生に戻った気分で読みました。

NO,12 月はまた昇る

月はまた昇る (徳間文庫) [ 成田名璃子 ]

価格:858円
(2024/3/22 09:48時点)

子育てってこんな感じなのかなあってぼんやり思った。安心して読めるけど、読んでて楽しかった。

NO,13 あやうく一生懸命生きるところだった

あやうく一生懸命生きるところだった [ ハ・ワン ]

価格:1595円
(2024/3/22 09:50時点)

現代っぽくておすすめ。まじでそうだなって思った。好きなゲストハウスにも置いててわかる〜〜ってなった。

NO,14 桃を煮るひと

桃を煮るひと [ くどうれいん ]

価格:1760円
(2024/3/22 09:51時点)

 会社の後輩がプレゼントしてくれた。めちゃくちゃよかった。こういう文章描けるようになりたいなとさえ思った。

NO,15 B級恋愛グルメのすすめ

B級恋愛グルメのすすめ (角川文庫) [ 島本 理生 ]

価格:704円
(2024/3/28 22:29時点)

友達の話を聞いてるみたいに、スラスラ入ってくる感じが心地よい。1章が短くて、超気軽に読める。

NO,16 とわの庭

とわの庭 [ 小川 糸 ]

価格:1650円
(2024/4/1 15:55時点)

まじで喜怒哀楽全てが詰め込まれた一冊。あまりに詰め込まれすぎて安易に勧められないくらい、本当に高密度に濃縮されてました。人生って感じ。

4月の本棚

No,17 恋を積分すると愛

恋を積分すると愛 (角川文庫) [ 中村 航 ]

価格:616円
(2024/4/10 16:32時点)

鳥人間コンテストの話。青春をかける感じ、憧れるな〜と思った。

No,18 社会人大学人見知り学部卒業見込

完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込 (角川文庫) [ 若林 正恭 ]

価格:704円
(2024/4/10 16:33時点)

オードリー若林さんのエッセイ。まじでおもろい。読みながら何回も笑った。

No,19 パラダイス

パラダイス(増田奈奈)

スリランカのアーユルヴェーダ施設に置いてあって読みました。実話に基づいたスピリチュアル系、初めて読んだけど読みやすかった〜!おもしろい!

No,20 スリランカでカフェはじめました

スリランカでカフェはじめました〜日本の常識は現地の非常識!?〜 [ 東條さち子 ]

価格:1200円
(2024/4/18 17:44時点)

漫画で読みやすい。スリランカの文化をなんとなく知った気持ちになれる。宿泊したホテルのスタッフさんがいかに素晴らしかったかを痛感した。

No,21 わるい食べもの

わるい食べもの (集英社文庫(日本)) [ 千早 茜 ]

価格:660円
(2024/4/18 17:47時点)

作者の方の観点と感性が独特で、そこに引き込まれた。かなり病みつきになる。続きが早く読みたいし、毎日ちょっとづつ読みたい、そんな感じの一冊。

No,22 もうレシピ本はいらない

もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓 (幻冬舎文庫) [ 稲垣 えみ子 ]

価格:825円
(2024/4/18 17:52時点)

完全に推しすぎる。まじで最高、大好き。本当に好き。シンプルな生きるということに、軽やかに、笑いを添えながら、立ち返らせてくれる一冊。本当に好き。

No,23 みずうみ

みずうみ (新潮文庫 新潮文庫) [ よしもと ばなな ]

価格:649円
(2024/4/30 13:30時点)

一気読みシリーズ。う〜ん、これはかなり壮大。非現実的な空気感の中の、超リアルな世界観がすごかった。 トラウマがある人は苦手かもしれないけど、私の心にはかなり残った作品。

No,24 卵を買いに

卵を買いに (幻冬舎文庫) [ 小川糸 ]

価格:594円
(2024/4/30 13:30時点)

生活っていいな、生きるってかわいいな〜と思う。和やかなエッセイの中に、本当に伝えたいこと、心の真ん中の想いが込められているから、心を奪われる。

5月の本棚

No,25 昨日のパスタ

No,26 優しい音楽

No,27 東京あたふた族

No,28 九十歳。何がめでたい

 

coming soon……♡

ABOUT ME
あかりん
早稲田卒週末グラフィッカー。 IT企業でOLしながら、企業や地域のグラレコをしています。 チャイとインドをこよなく愛する関西ガール。
イラスト・グラレコのご依頼はこちらから

オリジナルのアイコンやイラストを作成いたします。
企業のビジョン、イベント、講演、ミーティング等をグラレコいたします。

詳細は以下いずれかにて、お気軽にご連絡ください!